忙しいお母さんはスロージューサーで健康的な身体を手に入れよう

はじめに

出産後のお母さんは育児や家事に追われてパタパタと忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか。そんな忙しいお母さんにおすすめの授乳ケープの使用方法や、スロージューサーについて詳しく解説していきます。

忙しいお母さんにおすすめのスロージューサー

赤ちゃんに母乳を与えるために夜中も頻繁に起きたり、昼は家事をこなしながら赤ちゃんのお世話をしたりなど、忙しいお母さんはハードな毎日で体調を崩してしまうこともあるのではないでしょうか。その場合は、できるだけ効率よく栄養を摂取できるようにスロージューサーを使用してみてはいかがでしょうか。スロージューサーを選ぶ基準をランキング形式でご紹介するので、健康で丈夫な身体を手に入れるために参考にしてみてください。スロージューサーで作ったジュースが身体に与える嬉しいメリットについても一緒にお教えします。

スロージューサーを選ぶ基準ランキング

no.1

口コミの評価が高い

スロージューサーを選ぶ基準として一番多いのが、口コミや評価を参考にするというものです。口コミサイトや評価を行っているサイトでスロージューサーを探すことでより良い商品を見つけ出すことができます。購入した方の口コミには、使い心地や性能など、リアルな意見が反映されているのでとても参考になるでしょう。評価を行っているサイトでも、商品について詳しく説明を行っているので気に入ったスロージューサーを探すことができます。

no.2

野菜や果物を細かく切らなくてもいい

忙しいお母さん方は、食材をそのまま投入できるスロージューサーを選ぶことが多いようです。そのため、選ぶ基準として二番目に選ばれました。ジュースを作るためにいちいち食材を細かく切っていては、育児で忙しいお母さんはさらに手間がかかってしまいます。そのような手間も省いてササっとジュースを作ることができるスロージューサーを選ぶことで、効率よく栄養を摂取することができます。

no.3

冷凍した果物もそのまま粉砕できる

スロージューサーを夏場に利用したいという方が多く、スロージューサーを選ぶ基準として第3位になりました。冷凍することで食材を長い期間保存することも可能ですし、そのままスロージューサーで粉砕することで冷たいジュースを作ることができます。暑い時期に身体を冷やすこともでき、食欲が無い場合でもスムーズに栄養を摂取することができるでしょう。

スロージューサーが身体に与えるメリット

美肌効果

スロージューサーを使用して野菜や果物を絞ることで、食材の酸化を防ぐことができ、たっぷりの栄養が入ったジュースを作ることができます。酸化を防ぐことにより、お肌に良い成分もそのまま身体に取り入れることができるので、肌荒れの起きやすい産後でも美肌効果を期待することができます。

便秘解消効果

野菜や果物には便秘解消効果の高い食物繊維が含まれています。睡眠不足や運動不足で便秘になりやすいお母さんでも、スロージューサーで作ったジュースを飲むことで便秘解消効果を得ることができます。スロージューサーを使用することで一日に必要な野菜の摂取量も手軽にクリアすることができるのでおすすめです。

ストレス耐性効果

ストレスの溜まりやすい方は、腸内環境が悪くなっている可能性もあります。健康な腸内ではセロトニンというストレスを癒す物質が作られますが、腸内環境が悪いとこの物質が上手く作られずにイライラすることが増えて、疲れやすい身体になってしまいます。そのような悪い腸内環境も野菜や果物をしっかりと摂取することで綺麗に整えることができるので、スロージューサーを使用することでストレス耐性効果を得ることができます。

生活習慣の予防効果

食生活が乱れていると生活習慣病になりやすいといわれています。忙しいお母さんは、睡眠も十分に取れず食事にも上手く気を使うことができない場合があります。そのような生活が長く続いてしまうと生活習慣病にならずとも、体調を崩してしまったり、風邪の治りが遅かったりすることもあるでしょう。きちんと食事から栄養を摂取できない場合は、スロージューサーを使って効率的に栄養を摂取することをおすすめします。

免疫力向上効果

スロージューサーで作るジュースでは免疫力向上効果を期待することができます。酵素を多く含む野菜や果物をジュースにして摂取することで、併せて酵素も取り入れることができます。この酵素には消化を助ける効果もあり、胃や腸にかかる負担を少なくすることができるため、腸内に存在する免疫細胞を守ることができます。免疫細胞を守ることで免疫力を向上させることができ、風邪やアレルギーなどから身体を守ることができます。

効率よく栄養補給のできるスロージューサー

親子

余ったカスも活用しよう

スロージューサーを使用すると野菜や果物の搾りカスがたくさん出てきます。毎回捨てることになるのでどうしてもゴミが増えてしまいます。しかし、その絞りカスもまだまだ活用することができます。例えば、ご飯に混ぜて一緒に炊いたり、マフィンなどを作る際に混ぜれば栄養のあるお菓子も作ることもできるのです。

洗う際に手間のかからないものを選ぼう

たくさんもパーツが組み合わさっているスロージューサーもあるため、そのパーツをひとつひとつ洗うとなるとかなりの時間と手間がかかってしまいます。なるべく短時間で片付けを済ませるためにも、パーツの少ないスロージューサーを選ぶことをおすすめします。

[PR]プライベートブランドを販売中
手頃な価格で高品質な商品を販売中

[PR]授乳クッションは専門店で買うべし!
販売価格が良心的☆

[PR]人気のスロージューサーを厳選特集♪
使いやすい製品を要チェック!

広告募集中